BLOG

冷え性や寒冷蕁麻疹でお悩みなら、吉祥寺の当整体院へ

2019/01/15

冷え性や寒冷蕁麻疹でお悩みなら、吉祥寺の当整体院へご相談ください。

冷え性の方は、カイロやレッグウォーマーその他色々と対策をとっていらっしゃると思います。
そういうご自分でできる事はしていただくとして、も、それらは体の外側からの工夫であり対策です。

そこで私がお勧めするのは、もう一つの内側からの対策、つまり体質を少し変える方法についてです。
野口整体でいうところの愉気(ゆき)ですが、冷え性の方には、下腹部への愉気をお勧めしています。
たくさんの方に方法をお教えし、もちろん個人差はあるものの、効果が確かめられています。
中には、「冷え性は完全になくなったと思いますし、よく汗をかくようになりました」という方もいらっしゃいます。

もう一つの寒冷蕁麻疹ですが、その時の体調が影響する事はもちろんですが、腎臓や肝臓の調整の必要があります。
また丹田に力が入るようにすることも、有効です。
丹田つまり、野口整体でいうところの腹部第三ですが、ここを“虚”でも“冲(ちゅう)”でもない“実(じつ)にして、さらにうんと力が入るようにすると、寒冷蕁麻疹の症状が柔らいできます。

丹田に力が入るようにする方法は、決して難しいものではなく、仰向けになっていただいて、呼吸の仕方を工夫していきます。

最初は上手く力が入らなかったのが、次第に力が入るようになるのが、ご自分でもはっきり分かるようになります。


寒冷蕁麻疹の問題を別にしても、丹田によく力が入るようにすることは、生きていくあらゆる面で大事なことですから、ぜひご自分でできる方法も覚えて、ご自分のものにしていただきたいと思います。