BLOG

4月に良いスタートを切るためには、吉祥寺の当院へ!

2019/04/12

4月に良いスタートを切るために、まずは身体を整えましょう!
新学期になって子供たちも新しい環境の中で、勉強やクラブ活動に張り切っています。
先生との相性や、先生の授業の進め方で、勉強が好きになったり意欲をなくしたりすることも、もちろんあります。
しかしまず基本として、勉強にしても運動にしても、きちんとこなせる体の状態になっていなければなりません。
一番大事な事は、深く眠ることで、熟睡して完全に緩んだ体は、活動するときには完全に緊張することができます。
頭がよく働くためには、L1(腰椎一番)や股関節、またアキレス腱の状態が良くなければなりませんが、この時期は特にお子さんは頭部の呼吸が大きくなる時期で、頭部にしっかり愉気すべき時です。
体癖によっては、少し運動してからでないと頭が働かないというお子さんもいますから、その辺を親御さんが理解して、子供がうまく集中に入れるよう、配慮が必要です。
普段夜更かしなどせずきちんと睡眠をとり、無理をしなければ良いのですが、なかなかそうもいきません。
H5(頭部第五)が下がると、深く眠れないだけでなく、血行障害の原因にもなり、体を鈍らせている人はくも膜下出血の可能性もありますから、軽視できません。
普段よりも少し前かがみになり、動作が鈍く、本人も頭がはっきりせず体の動きが鈍いと感じたら、要注意です。
H5と一緒に、足の踝が下がっていることも多いので、その場合は両方とも上げておきます。