BLOG

包茎でお悩みの方は、吉祥寺の当院へ

2019/05/12

包茎でお悩みの方は、吉祥寺の当院へご相談ください。

今はまるで病気のように扱われている耳下腺炎(おたふく風邪)ですが、本来は身体の成長の一過程であり、生殖器の健全な発達に欠かせないものです。
昔は、近所で耳下腺炎になった子供がいると、親は「貰ってらっしゃい」と言って、自分の子供を耳下腺炎にかかって子供の家に遊びに行かせたものです。

耳下腺炎になったら、風に当てずまた冷やさないようにして、特に足首を壊さないことが肝要です。
左右の耳下腺がよく腫れて、その後の経過がよければ、男女とも生殖型との病気をあまり心配する必要がなくなります。
男性は包皮が柔らかくなり、一人前の生殖器になるので、包茎の心配はありません。


雑誌などによく包茎治療の宣伝が出ており、お金を払えば短時間でこの問題が解決すると書いてあります。
しかし、手術をせずとも包茎の問題は解消できます。

私自身が真性包茎で、はじめはあまり気にしていなかったものの、雑誌などで不潔になるなど書かれてあるの読んで、さすがにこのままではマズいと思い、ある日思い切って雑誌に書かれた電話番号にダイヤルしました。
しかし電話を取った女性の声が、知った人の声にそっくりだったので、慌てて電話を切りました。
それは、以前御茶ノ水の小学生の補修塾でバイトをしていた時、塾長に連れていかれた飲食店の女性が、昼間は病院に勤めていると言っていたのですが、その人の声だったのです。
実際に本人だったかどうかは分かりませんが、私はその人だったと今でも思っています。

それで、他の泌尿器科にも電話をする気になれず放っておきましたが、もちろんほうけいは気になっていました。

指圧等の国家資格を取った直後の、整体協会の春の講習会で、吉祥寺に指導室を持っていた先生に出会えました。
生涯の恩師になった高野先生ですが、(活元運動は既に行っていましたが)先生の整体を受けることで、さらに身体が変わり、腰や骨盤のの弾力も増して、おかげで包茎も完全に解消しました。

確かに施術で見た目は解消できますが、体はそのままなので、腰や骨盤の弾力が回復するわけではありません。
また先生が「手術をすると、腰の弾力が損われるんだよ」と言われたのも、気になることの一つです。

活元運動と整体で、仮性包茎なら半年程度、真性包茎でも1年位で解消できます。

私自身が包茎で悩んだので、お悩みの方は、ぜひご相談下さい。