BLOG

ためになる「ガッテン」

2019/05/17

ためになる「ガッテン」
NHKの長寿番組「ガッテン」は、扱うテーマが健康か料理なので、全て録画して見ています。
仕事柄健康に関する問題は、必ず丁寧に見ていますが、料理に関するいろんなテーマも、ためになるものが多いです。
動画で紹介されているものも多いですが、「ガッテン流枝豆の茹で方」は何度も見て作ったので、さすがにもう覚えました。
スパゲティー(乾麺)をバットに数時間漬けておくと、柔らかくなり、すぐに茹で上がるというのも助かりますが、“天ぷらは揚げ料理ではなく蒸し料理”というのも、天ぷら好きの人や調理する人には、とても参考になった筈です。

最近の番組で、煮魚を美味しく料理する方法を紹介していました。
これまでの常識の長時間煮るというのは間違いで、落としぶたをして素材全てに煮汁が回るようにして、3分半ほどで煮るという調理法は、家庭で料理をする人はもちろん、すべてのプロの調理師の人にも知ってほしいと思いました。
これまでよりも短時間で、しかも美味しくなるのですから。
一番最近の番組では、干し椎茸をすりおろしてふりかける方法を紹介していましたが、スタジオにいたほとんどの人と同じく、自分も生の椎茸を干したものが干し椎茸だと思っていました。
実際はまったくの別物だとわかり、勉強になりました。
“干し椎茸のすりおろし”は、ぜひ試してみたいものです
🎶