BLOG

耳鳴りでお悩みの方は、吉祥寺&宇部の当院へ

2019/07/18

耳鳴りでお悩みの方は、吉祥寺&宇部の当院へお越しください。

突発性難聴という言葉を、以前よりも耳にすることが多くなりました。
最近の情報では、普通の音量でイヤホンで聴くことを繰り返しても、難聴になることがあるとのことです。
聞こえないのはもちろん困りますが、常にざわざわと音が聞こえる耳鳴りも、煩わしくて、睡眠も取れない場合もあるほど困った症状です。

耳鳴りが始まったきっかけは、体調を崩したり、生活に大きな変化があったりしたことが多いようですが、体調が回復したり、生活が落ち着いても、耳鳴りが残っている場合が多いようです。

この耳鳴りに対しては、頸椎や頭部の調整をすることが中心になりますが、人によっては足首の調整も忘れてはならないところです。
足首の調整は、浸潤性中耳炎の時に必ず行なうものですが、耳鳴りの場合も、足首を調整することで症状が軽減することがあるので、耳と同側か反対側かに関係なく、調整の必要があります。

また左右の耳穴同士を直線上に結ぶ線が、うまく気が通るようにすることも基本ですが、耳の周囲の気の通らないところを見つけて気を通しておくと、耳鳴りの症状は軽減またはほぼ消失します 。

症状を完全に消すことの難しい耳鳴りですが、とりあえずは睡眠を妨げられない程度に、音を小さくすることが大事なことです。
特に頭部の耳の周囲の愉気は自分でもできるので、異常感がなくなるまで、繰り返して愉気をすることが効果的です。

1日も早く、静かな生活を取り戻しましょう。