BLOG

31アイスクリームのビルはガラガラ!

2019/07/19

31アイスクリームのビルはガラガラ!

昨日整体に来られた人が「北口の31アイスクリームのビルは、サーティーワン以外が、地下から3階まで(閉店して)抜けていますよ」と言われて、『えっ、あんないい場所で!?』と、驚きました。

もうずいぶん前になりますが、北口ダイヤ街の煉瓦館モールの地下1階はすべて飲食店でした。
多国籍料理みたいなメニューのお店と、北海道の人が、北海道の魚を使ったおいしい料理を出しているお店は、どちらも美味しくて、よくランチタイムに利用していました。
しかし、時々夕方通り掛かって気づいていましたが、お酒を飲みながら料理を食べる“儲かる”お客さんが減っていました。
そしてどちらのお店も、閉店してしまいました!
北海道の人の店は、「5年間お世話になりました…」と言う張り紙が貼ってありましたが、美味しい店が2軒なくなって、ランチタイムはどこに行こうかと、本当に困りました。
注意してみると、これらのお店に限らず、いろんなお店がいつの間にか消えていき、そして他の店に変わっていっています。

一番の原因は、多分家賃が高すぎるのだと思います。
大元の地主は北口の月窓寺だと思いますが、それぞれの場所を借りた処が、ビルを建てたりして、各階をいろんなお店に貸し出しているのだと思います。
多分地代が高いので、ビルの各階を貸している人も、それなりの家賃を取らないとやっていけないのでしょう。

武蔵野市議会の選挙で、この件が問題になった事はないような気がしますが、なぜ誰もこの問題に触れないのか不思議です。
普通に流行っていればやっていける位の、妥当な価格に下げるよう、まず月窓寺に地代を下げるよう、働きかけてもらいたいと思います。
議員さん達には、是非この問題について市議会で話し合って欲しいものです。