BLOG

秋の身体

2019/09/06

今年の秋の訪れは早く、8月中旬には季節の変化が感じられました。
秋は骨盤の緊まる時期であり、痩せたい人には好機です。
但しL4(腰椎四番)に力がないと、上手く締まりません。
というより、L4に力のない人の身体には、触れない方が無難です。
身体が季節から外れており、調整はとても難しいからです。

ただ骨盤が緊まると云っても、そのためには、消化器を必要以上に働かせないことが条件で、食べ過ぎて胃腸や肝臓が疲れていると、骨盤の締まりも上手くいかず、また皮膚の縮みも均等になりません。
また六種体癖など呼吸器の弱い人も同様で、きれいな肌になりません。
この時期の長引く咳は、D1(胸椎一番)とD2(胸椎二番)のくっつきが原因であることが多く、恥骨と合わせて愉気をすると離れます。

それからこの時期は、自律神経失調症の増える時期でもあります。
交感神経と副交感神経のバランスが崩れやすく、頚部の左側を愉気することが有効です。