BLOG

咳の出る風邪が増えて

2019/09/30

日中と朝晩の気温差のせいか、咳の出る風邪をひいている人が増えています。
昨日なども午後は雨の予報でしたが、移動の範囲内では結局降らなかったものの、高い湿度のせいで数分の上り坂でずいぶん汗をかきました。

伺った先はエアコンを弱めにつけていたので助かりましたが、たくさん汗をかいたあの身体に、冷たい風を強く当てられたら、風邪をひいたかもしれません。

汗の身体を、それも特に首筋や背中を、冷たい風を当てて冷やすと、だるくなったり風邪をひいたりしない方が難しいのではないかと思います。

もし風邪をひいてしまったら、ともかく温かくして、外の風に当たらないようにする注意は、いつも通りです。
咳の出る風邪は、特にD1〜D5( 胸椎一番〜胸椎五番 )の上胸部の硬直の度合いが強いので、その辺りを中心に温かくします。
目が覚めたとき汗をかいていたら、すぐに拭いて着替えれば、それだけ風邪は早めに抜けます。

紫外線も強くなっているので、サングラスをかけている人も増えていますが、(胸椎一番)色付きのサングラスはまぶしくないせいで、瞳孔が開き気味になり、長時間使用すると目をやられることが多いそうです。
できたら透明のサングラスも用意して、用途や行動(胸椎一番)によって使い分けた方がよさそうです。