BLOGブログ

身体に関して

  • 身体が乾いていませんか?

    2020/01/11
    この1月は、関東地方は時々雨が降り、その分新潟などで雪が例年より少なく、スキー場が困っているようです。 然しそうはいってもやはり、乾燥の強い日々です。 ご存知のように、人間の身体は半分以上が水でできています。  胎児では体重の約90パーセント、生まれたばかりの赤ん坊で、約75パーセント。 年齢とともに減っていき、成人では約60〜65パーセント、さらに老人では50〜55パーセントと少なくなりますが、そ...
  • “寒の水”を飲む時期になりました

    2020/01/03
    明けましておめでとうございます。 年が明けて、“寒の水”を飲む時期になりました。 1月は特に関東地方では、一年で最も寒さと乾燥が強くなる時期です。 呼吸器系や循環器系の異常や、それによって亡くなる人も多くなってきます。 水不足は口周りの渇きや身体の痒み、あるいは吐く風邪となって現れます。 C3,4(頸椎三番、四番)の捻れは、初期のものですが、乾きが進むと、L4,5(腰椎四番、五番)が捻れてきます。 ...
  • 夢を叶えたいなら、まず身体が基本です

    2019/12/31
    夢を叶えたいなら、まず身体が基本です 誰しも夢や希望があり、それに向かって日々歩んでいます。 手に入れたいものやなりたい自分があって、それに向かって日々、その人なりに努めていると思います。 そしてそれを為すために一番基本になるのが、心も身体も頭も、元気であることです。 L1(腰椎一番)に弾力があれば、頭はよく働きます。 L2(腰椎二番)がきちんとしていれば、感情的に安定します。 L3がしっかり...
  • トイレが近い”悩みは、吉祥寺の当院へ

    2019/12/27
    寒くなると、どうしてもトイレが近くなりがちです。 身体に入れる水分はそんなに減らないのに、汗をかかなくなるので、どうしても尿として排泄する量が多くなります。 野口整体の体癖(たいへき)で云えば、特に六種体癖の人がそうなりがちです。 それはL5(腰椎五番)に力がなくなるので、小水が近くなります。 L5に力のある五種体癖とは対照的です。 L5を強くする方法として、脚を広げて身体を反らすやり方は、以前記...
  • 二度寝を避けるために

    2019/12/11
    寒くなってきて、朝目が覚めてもすぐに布団から出られず、『あと少し経ってから起きよう』と思って、ついまた寝てしまいがちになります。 いわゆる二度寝ですが、時間を無駄にする事はもちろんですが、これを繰り返していると、緊張と弛緩が上手くいかなくなります。 つまりすぐに緊張できず、またすぐに緩まない身体になってしまうのです。 動作にキレのない、鈍い状態になってしまうのです。 二度寝を繰り返している人...
  • 野口整体と活元運動

    2019/12/06
    口先生自身の回想によると、初めて活元運動に出会ったのはある春の日で、Mさんの6歳の長男T君に愉気をしていた時、突然動き出してびっくりしたそうです。 野口先生が動かないようにといっても、T君が「止まらないんだよ」と言って、しばらく動いていたようです。 野口先生は脳の故障でもあるのかと心配したようですが、20分ほどすると止まって、その後Tくんは急に元気になって遊びに出かけたそうです。 野口先生は不思議に思...
  • 12月の身体

    2019/11/30
    随分と日が短くなってきましたが、関東地方は急に冷え込んできました。 22日は冬至ですが、ゆず湯で温まるのは、季節感があってよいものです。 乾燥と冷えの12月ですが、寒さへの適応のため、捻れ体勢に変化してきています。先月に引き続き、饂飩やラーメンや鍋物など、味のついた温かい水分が、身体の為になります。 この気候に適応できないと、風邪をひいたり中耳炎や又腰痛になる人もいます。 腎臓の疲れが抜...
  • 11月の身体

    2019/11/02
    朝晩の冷え込みが強くなり、秋が深くなったことを感じます。 寒さに向かうこの時期に多いのが血行障害で、まだ身体が寒さに慣れず、暖房器具もそれほど使われていないこの時期が、要注意です。 空気が乾燥し、身体も乾くと小水が近くなりますが、色白で衣紋掛けのような肩(人によってはなで肩)をした六種体癖の人は、特にその傾向が強くなります。 これはL5(腰椎五番)に力がないからで、脚を開き、さらに両足を外に向...
  • 女性にはヨガは向かない?なんて

    2019/10/20
    詳しくは読んでいないのですが、先日見た記事で「ヨガをするときにあぐらをかく姿勢が、腰痛などの原因になっており、女性には良くない姿勢だ」みたいなことが書かれてありました。 驚きました! 結論から云えば、胡座(あぐら)の姿勢に罪はありません。 また私の読み違いでなければ、その記事に「昔から云われているように、女性は足(股)を開くものではない」ということも書かれてありました。 しかしそれは、“男性...
  • 伊勢湾台風での、奇跡の赤ちゃん

    2019/10/12
    台風19号が近づいていますが、風も静かで雨も少し降っている程度です。 20時間も後には暴風雨が吹き荒れるなどとは、天気予報がなければ想像もできません。 今から60年前の1959年9月26日、895hPaの台風15号Veraが潮岬に上陸しました。 しかし当時は今と違って、台風の強さや大きさ、位置や進路等が分からず、備える術がありませんでした。 伊勢湾沿岸の愛知県や三重県の被害が甚大であり、後に伊勢湾台風と名付けられまし...
  • ジャムは手作りに限ります

    2019/10/09
    イチゴジャムを始め、今の時期ならいちじくジャム、またブルーベリーや李など、いろんなジャムを手作りしていましたが、その美味しさは既製品の比ではありません。 美味しくて、ついついたくさん(パンなどに)付けてしまいます。 しかしそれなりに手間がかかるので、1年くらいサボっていました。 イチゴの残留農薬の種類が、果物で1番多かったという発表も、ジャム作りの意欲を削ぎました。 何といっても、作るのはイチ...
  • 『また同じように治るだろう』と思われるでしょうが…

    2019/10/08
    身体の弾力や感受性の敏感さなど、人によって大きく異なるのですが、とはいえやはり60歳を超えたら、定期的な身体をのメンテナンスの必要性は増してきます。 整体を理解していただけず残念なのは、痛いときだけの人、つまり何かあったときだけ整体に来られる人です。 痛みが出るのは、歪みが限度を超えて大きくなったからで、痛まないからといって歪みがないわけではないからです。 しかも特にある年齢を超えると、身...
  • O脚の悩みは吉祥寺の当院へ

    2019/10/05
    『O脚って本当に治るの?』 そう思っている方は多いと思います。 でも本当に治るのです。 私自身、中学生のときにはすでにO脚で悩んでいました。 誰もがするように、両膝を近づけるように力を入れてみたり、手で内側に押してみたり… でもどうにもならないことが分かって、そのうち諦めました。 DVDやブルーレイが当たり前の近頃になって、O脚矯正のあるDVDを買って観ました。 理屈は間違っていないし、ヤラセで...
  • 10月を快適に過ごす為に

    2019/10/03
      台風18号は熱帯低気圧に変わりましたが、明日の夕方くらいまで影響がありそうです。 関東地方は、少し雨が欲しいところです。   骨盤の緊りが完了する月ですが、肝臓肥大などがあるとうまくいきません。 熱の出ない風邪が続き、咳が長引いている場合は、要注意です。 また腸骨縁に脂が付いている場合も、うまく骨盤が緊りません。 それ故、対象となる身体に対しては、肝臓の調整や踵骨縁その他の脂を取るこ...
  • 咳の出る風邪が増えて

    2019/09/30
    日中と朝晩の気温差のせいか、咳の出る風邪をひいている人が増えています。 昨日なども午後は雨の予報でしたが、移動の範囲内では結局降らなかったものの、高い湿度のせいで数分の上り坂でずいぶん汗をかきました。 伺った先はエアコンを弱めにつけていたので助かりましたが、たくさん汗をかいたあの身体に、冷たい風を強く当てられたら、風邪をひいたかもしれません。 汗の身体を、それも特に首筋や背中を、冷たい風を...
  • 痩せる好機です!

    2019/09/28
    秋になり朝晩の冷え込みが厳しくなるのとともに、樹々が紅葉してきます。 人の身体もまた自然の一部であり、寒い冬に備えて骨盤が閉まってきます。 それ故、痩せたい人にとっては今が好機です。 食事を減らしたり、一定の食品だけを食べるなどの我慢は辛く、リバウンドもあります。 そんな我慢をしなくても、“いくら食べても太らない”人がそうであるように、骨盤を閉めればいいのです。 腸骨に脂のついている人は、先...
  • 長続きしにくい年配者

    2019/09/25
    整体はもちろん、あらゆる年齢層の人が対象になりますが、(現在は知りませんが)整体協会では、70歳を超えた人の初めての申し込みは、お断りしていました。   ある程度敏感な身体でないと、せっかく整体を受けても思うような効果は得られません。 ただし、ずっと整体を受けていた人が80歳になろうが90歳になろうが、整体を受けることによって身体の変化が期待できるので、整体の対象になります。 しかしその場合でも...
  • 冷え対策には愉気を

    2019/09/22
    冷え対策が必要な気候になりました。 今年は秋の訪れが早いように感じますが、それ故に身体の冷えの問題が気になってきます。 手のひらや足の裏を冷やすと、夏の暑さ対策になるのと同様、手のひらや足の裏を温めると、冷えの対策になります。 私自身も経験があるのですが、警備員として秋〜冬に、夜の道路の交通整理をするときは、冷え対策に靴の中にホカロンを入れて温めている人もいます。 女性に多い冷え性の悩み...
  • 夏の疲れを抜きましょう

    2019/09/21
    昨晩から今朝にかけては肌寒く、毛布が必要なほどでした。 飲み物も、冷たいものより温かいものが欲しくなる時期ですが、体を冷やさないよう、特に肘や脚の冷えには注意が必要です。 肘の冷えが頭の働きを鈍らせる事は、以前にも記しましたが、足の冷えも体全体が冷えるだけでなく、脚の冷えは特に胃腸への影響が大きいのです。 気にはなるけど面倒で放っておく、というのはよくあることですが、すぐに冷やさないような...
  • 秋の風邪

    2019/09/20
    風邪をひく事は決してデメリットばかりではなく、むしろメリットが多い事は、野口晴哉(はるちか).氏の「風邪の効用」をお読みになった人ならご存知のことです。 この時期に風邪をひく人は、一般的には夏の間に汗のかき方の少なかった人です。 そんな体の掃除の意味合いがあって風邪をひきますが、普通短期間で風邪は抜けます。 いずれにしても、風邪をひいたらまず身体を温かくすることです。 そして外の風に当たらない...
< 12 ... 5 >