BLOGブログ

プライベート

  • 4月に良いスタートを切るためには、吉祥寺の当院へ!

    2019/04/12
    4月に良いスタートを切るために、まずは身体を整えましょう! 新学期になって子供たちも新しい環境の中で、勉強やクラブ活動に張り切っています。 先生との相性や、先生の授業の進め方で、勉強が好きになったり意欲をなくしたりすることも、もちろんあります。 しかしまず基本として、勉強にしても運動にしても、きちんとこなせる体の状態になっていなければなりません。 一番大事な事は、深く眠ることで、熟睡して完全に...
  • 季節の変わり目を快適に過ごすには、吉祥寺の当院へ

    2019/04/04
    季節の変わり目を快適に過ごすには、吉祥寺の当院へお出で下さい。 ここ3日位の低温で、井の頭公園の桜は今度の土日まで保ちそうです。 暖かくなってきてL4(腰椎四番)の二側(指2本ほど外側)が緩んできました。 明るく食いしん坊の三種体癖の人は、風邪の終わりは下痢になりますが、L4の左右が均等になっていることが条件です。 三種体癖に限らず、足首や踵を調整しておくと、身体が上手く季節に乗って変化します。 ...
  • 食欲が出て困る人は、吉祥寺の当院へ

    2019/03/31
    食欲が出て困る人は、吉祥寺の当院へご相談ください。 これから暖かくなるにつれて、コートは薄いものになり、服装もより軽装になってきます。 身体のラインが気になってきますが、「なぜかご飯が美味しくて仕方がない」とか「自分でもオカシいくらい食欲が出て困る」という人は、どうしたら食欲が抑えられるのか?と、毎度のことながら悩む季節です。 “食べても太らない”体質ならまだしも、“食べるほどに身に付く”体質な...
  • 春先の不調なら、吉祥寺の当院へ

    2019/03/28
    春先の不調なら、吉祥寺の当院へお越し下さい。 花粉症は、肩甲骨の調整で症状が軽減することは前に記しましたが、今は骨盤が変動している時期です。 それ故、この時期の不調は、骨盤の変化を邪魔する要因を取り除き、又骨盤以前の肩甲骨の動きはどうか?また中頚に硬さがないか?など、よく観る必要があります。 特に中頚が硬いままだと、表情まで強張った感じで、これは中頚が緩んだときの表情の変化で分かります。 さ ...
  • この時期の不調は、吉祥寺の当院へ

    2019/03/06
    雨が多くなり、すっかり春の陽気になりました。 日中の気温も上がり、寒の水もお彼岸の頃迄でよさそうです。   花粉症は主に肩甲骨の問題ですが、この時期は頭部の呼吸が大きく、歯の治療など頭部に影響のある行為は、強い刺激を避けるよう、注意が必要です。   骨盤が片側から開いてくる変動の時期であり、自然の精妙な変化を妨げないよう、骨盤の操作は控えるべきです。   身体の鈍い人は、風邪を引い...
  • リウマチの痛みでお悩みなら、吉祥寺の当院へ

    2019/02/13
    リウマチの痛みでお悩みなら、吉祥寺の当院へお越し下さい。 朝晩の冷え込みの厳しいこの季節は、リウマチや冷え性の人にとっては、対応の難しい時期です。 リウマチの人は、暖かい季節はわりと症状も和らぎ、汗が出るようになると、痛みも緩和しますが、なかなか汗が出てはくれないのが、対策が難しい所以です。 発汗の誘導には、D5(胸椎五番)やD10(胸椎十番)の愉気や、それの効果が見られなければ、D8(胸椎八番)の愉気...
  • 体のケアなら、吉祥寺の当院へ

    2019/02/05
    体のケアなら、吉祥寺の当院へお越しください。 立春の東京は穏やかで、日中は暖かでした。 しかし空気の乾燥は相変わらずで、特に受験生など頭を使う人は、寒の水を忘れずに飲むことをお勧めします。 寒いながらも季節は確実に春に近づき、からだの変化も、後頭骨から肩甲骨の開きへと移行してきます。 この時期は中頚:ちゅうけい(首の横、上下の真ん中あたり)が硬く、肩甲骨の動きの悪い人は、生殖器の異常を起こしが...
  • 花粉症対策なら、吉祥寺の当院へ

    2019/01/26
     花粉症対策なら、吉祥寺の当院へお越し下さい。 今年のスギ花粉の量は、去年よりもだいぶ多くなりそうだとの予報です。たいていは1月以上続くうっとうしい花粉症に、うんざりしている人は多いと思います。 もう何年も前から、症状を緩和する薬や注射など、西洋医学的には様々な対策が取られ、人によってはずいぶん有効なものもあるようです。 ただ『薬に頼るのはどうも…』という人が多いのも事実で、そんな人には野口...
  • 野口整体と活元運動なら、吉祥寺の当院へ

    2019/01/18
    野口整体と活元運動なら、吉祥寺の当院へお越し下さい。 野口整体の創始者である野口晴哉先生は、私の郷里である(山口県)宇部市に来られたことがありますが、それは整体協会の初代会長である福原さんが、宇部市の方だったからです。 私が野口整体を知った時、野口先生はまだご存命で、講習会に二、三度出席して、お話を聞くことができました。 私が30歳の時、静岡の焼津グランドホテルで行われた、整体協会恒例の“春の講習...
  • 冷え性や寒冷蕁麻疹でお悩みなら、吉祥寺の当整体院へ

    2019/01/15
    冷え性や寒冷蕁麻疹でお悩みなら、吉祥寺の当整体院へご相談ください。 冷え性の方は、カイロやレッグウォーマーその他色々と対策をとっていらっしゃると思います。 そういうご自分でできる事はしていただくとして、も、それらは体の外側からの工夫であり対策です。 そこで私がお勧めするのは、もう一つの内側からの対策、つまり体質を少し変える方法についてです。 野口整体でいうところの愉気(ゆき)ですが、冷え性の...
  • 引く風邪や咳でお悩みなら、吉祥寺の当院へ

    2019/01/09
    長引く風邪や咳でお悩みなら、吉祥寺の当院へお越し下さい。 インフルエンザの流行りだしたこの時期、長引く風邪や咳も、早めに治しておきたいものです。 体力を消耗しますし、仕事や勉学にもマイナスの影響が大きくなります。 風邪や咳が長引く場合、大抵背中の上の部分がこわばっています。 あと、野口整体では、風邪ならL1(腰椎一番)、咳なら呼吸活点(L5:腰椎五番の近く)の処置をします。 背中の上の部分のこわばりを...
  • 吉祥寺で体調管理をお考えなら

    2019/01/04
    吉祥寺で体調管理をお考えなら、毎日10分の活元運動と、月に1~2度の整体は如何でしょう?   今年の課題は何でしょうか? 5〜10分で出来るもので良いので、毎日行いましょう。 365日続けてみると、他の色んなことも進歩していることに気がつきます。 歳の終わりに素晴らしい実りが得られるよう、自覚を持って日々過ごしたいものです。 ※ 課題が見つからなければ、整体の関連で云えば、1日10分の活元運...
  • 吉祥寺か宇部で、野口整体と活元運動なら

    2019/01/01
    吉祥寺か宇部で、野口整体と活元運動なら,当院にお出で下さい。   明けましておめでとうございます。 最近「活元運動をしてみたい」という方が増えています。 世の中には、ありとあらゆる健康法が溢れていますが、体操に絞って考えてみると、どれも皆同じ動きをするものが殆んどです。 しかし誰でもわかるように、人の体のタイプは実に様々です。 太っているか痩せているかは誰にも分かりますが、食べるとす...
  • IWC脱退は当然です。

    2018/12/29
    IWC脱退は当然です。 政府は今年いっぱいでIWC(国際捕鯨委員会)からの脱退を決めましたが、歓迎すべきことです。 他国の食文化に文句をいうなどとんでもないことですが、そんな声に遠慮してきた日本も、いい加減に主張すべき事は主張しなければいけません。  捕鯨に対する賛否は、科学的な調査データに基づくものからは離れてしまっています。 こうした状況に見切りをつけて、日本政府は2018年末に、国際捕鯨取締条...
  • 低体温の改善は、宇部と吉祥寺の整体院に

    2018/12/29
    低体温の改善は、宇部と吉祥寺の整体院にお越しください。 毎月1度4日間だけですが、郷里の宇部市でも整体をしています。 毎月ご夫婦で通ってくださるのですが、ある時ご主人が「此処に通うようになってから、体温が1度位上がったんですよ。もともと僕は低体温で35℃だったのが、36℃まで上がりました」 「朝の散歩や食事の内容など、生活の他の面は何も変わっていないので、整体を受けているお陰だと思います」と仰って...
  • 不眠症は、吉祥寺の整体院で解決を

    2018/12/27
    不眠症は、吉祥寺の整体院で解決をして下さい。 不眠と空腹と、どちらが辛いですかと聞かれたら、あなたなら何と答えられますか。 多くの人にとっては、不眠の方がより辛いのではないでしょうか? 空腹は、何かに夢中になっていると忘れられるし、たいていは一旦空腹感が(一定時間ですが)無くなります。 一方、寝不足のせいで頭が重かったり、モヤがかかったりしたような状態で過ごすのは、かなり辛いものです。 ...
  • 吉祥寺や宇部で、妊活をお考えなら

    2018/12/23
    吉祥寺や宇部で、妊活をお考えなら、ぜひ当院にご相談ください。 なかなか子供ができないという方を、此方で整体させていただいて、まもなくお子さんに恵まれたという方は、結構いらっしゃいます。 もちろん4〜5年経って( 女の子が1人いる方でしたが )、お子さんに恵まれたという方もいらっしゃいます。 ご本人は男の子をご希望でしたが、ご主人と女の子は「女の子がいい」ということでした。 お母さんのお腹が...
  • 「脳腫瘍です」と言われて、『ラッキー!』と思った人

    2018/12/18
    「脳腫瘍です」と言われて、『ラッキー!』と思った人は、浄瑠璃「一中節」の十二世家元、都 一(みやこ いっちゅう)さんです。 もう10年以上前になりますが、一番中さんの何かのお祝いの席で、とても驚かされ、また皆で大爆笑したお話です。 一中さんが言われるには、「以前私は、演奏が辛くて辛くて仕方ない時期がありました。私は一中節の家元ですが、また同時に常磐津の家元でもあります。一中節と常磐津は、似たところも...
  • 吉祥寺で視力回復をお考えなら

    2018/12/15
    吉祥寺で視力回復をお考えなら、以下の手紙を参考にして下さい。 以下の手紙は、最近「視力回復プログラム」を始めた、小学生の女の子のお母さんに宛てたものです。   ◯◯様 昨日お話を聞いて気になったのは、□□ちゃんが、( 子どもには、よくある事ですが )メガネをかけたまま、顔を近づけて絵を描いたりしていることです。 口で言って注意しても、もう慣れっこになって、あまり効き目はないかなとも思います。 ...
  • お釈迦様は、本当にお怒りになったのだろうか?

    2018/12/14
    お釈迦様は、本当にお怒りになったのだろうか? 手塚治虫さんの漫画「ブッダ」シリーズの、あるページを読んだときに、そう疑問に思いました。   子供たちのコミック漫画「ブッダ」シリーズの1冊を、初めて手に取り、何気なく開いたページを読んでいた時です。 12巻ある漫画は、後半の方だったと思いますが、すでに悟りを開いたブッダが、ある村を訪れたとき、残虐な凶行がなされた後でした。 それに対して、...
< 12 >